探偵

探偵の仕事

テレビや漫画で取り上げられる探偵ですが、現実の探偵はそれほどかっこよいものではありません。日本では、警察が探偵に捜査依頼することはありませんし、偶然い合わせて難事件を推理して解決することもありません。では、探偵の仕事はどのようなものなのでしょうか。
一つは、相談業務。相談業務とは、クライアントである相談者の話を聞き、アドバイスを行うことです。ここでアドバイスだけでは解決しにくい場合、調査業務へと発展します。調査業務とは、クライアントからの依頼に基づいて、聞き込みや備考などを行い、調査することになります。いわゆる浮気調査や、素行調査などと言われるものです。その後、調査の結果を資料としてまとめたり、報告したりする業務が発生します。
基本的には上記が一連の流れとなります。他には、依頼を受けるために宣伝業務を行います。ただしこれは日本における探偵の仕事であり、アメリカにおいては全く違う職業となります。アメリカの探偵は、警察よりも大きな権限を持っており、犯罪者のデータベースへのアクセス権、犯人の逮捕権、拳銃の所持等など、日本の探偵とは比べ物にならないほどの権力を持っています。そのために、アメリカの探偵は殺人事件の調査も行いますし、危険もあるということです。

記事一覧

TOP