探偵

京都で探偵を探す

探偵は、法人や個人から依頼を受けて聞き込み、尾行、張り込みなどして情報を得て、依頼者に報告することです。相談者からの依頼が一番多いのが男女トラブルです。不倫や浮気調査は6~7割を占めます。以前は不倫は男性が圧倒的にしていたけれど今は割合が半分になっているようです。
京都で探偵を探すなら
まず探偵費用をだいたいの相場を知っておく必要があります。京都府内で探偵の見積り依頼は、通常無料がほとんどですが、有料のところもあるので注意しましょう。
だいたいいくら費用がかかる?
1時間だいたい1万円ほどで、ほとんどの人が3~5日間で依頼してくるそうです。もし3日間なら14万~50万と幅広いです。京都で費用が高い所では追加料金などして、80万ほどになる場合もあるそうなので金額的なことはしっかり決めておきましょう。
信用できる探偵探しとは?
探偵を決めるときにチェックしておくといいポイントがあります。絶対に公安委員会に届け出されているか確認してください。また、自分が依頼する内容について得意かどうか、説明はわかりやすいか信頼できる人柄か疑いながら見極めてください。そして金額的なことについては、不当に高かったり、金額をしっかり提示してくるかどうか確かめてください。

京都で探偵を選ぶ決定打とは?

京都で探偵業を営んでいる会社もたくさんあり浮気調査などを依頼する事が出来ます。パートナーが浮気をしている可能性が出たら早めに調査したいので探偵に相談に行く人も多いでしょう。そこで京都で浮気調査を依頼する時に探偵の選ぶ時のポイントをいくつか挙げていく事にしましょう。
・オフィスを構えている探偵を選ぶ
探偵に相談する時に面談場所を指定される事が多いですが、カフェやファミレスに指定してくる探偵もあります。カフェやファミレスを指定してくる探偵はオフィスを構えていない事が多いので依頼してもしっかり調査してくれるのか疑問が残ります。京都で探偵を選ぶ時はオフィスを構えている事を重視しましょう。
・探偵業届出番号を公表している探偵を選ぶ
京都で探偵業を営む時は公安委員会に届出をしなければいけません。公安委員会に届出をすると探偵業届出証明書が発行されて探偵業届出番号を公表しています。探偵業届出番号を公表していない探偵は公安委員会の届出をしていない可能性が高いので京都で探偵を選ぶ時は探偵業届出番号を公表している事を重視しましょう。
・探偵との相性が良い事も重視する
探偵と面談をしている時に相性を確認する事が出来ます。会話の中で話が噛み合ってしっかり相談を聞いてくれる探偵の方が責任を持って調査してくれます。探偵を選ぶ時は相性も重視するようにしましょう。

京都の探偵を活用して解決する

京都にも探偵社は点在しています。探偵社や探偵事務所は、主に依頼者からの調査依頼に対して調べていき、調べた結果を報告書として纏めて、依頼者に報告するのが仕事です。
京都で探偵を雇って色々と調べたい場合、探偵社や探偵事務所が得意としている調査がどのようなものであるのかを知っておくと選び易くなります。浮気調査が得意であったり、盗聴やストーカー事案の調査が得意であったりというように、探偵社や探偵事務所毎に重点を置いている分野が異なります。依頼者の調査内容が探偵社の得意分野とマッチしていれば、それだけ詳しく調査を纏めてもらう事が出来るようになります。
相場については3日間ぐらいの調査を行った場合、14万円から50万円ほどかかり、4日間ぐらいの場合、18万円から60万円、5日間であれば、20万円から70万円となっています。また、更に深く調査して欲しい場合や調査期間を延長したい場合には、追加料金を支払う必要があります。この追加料金に関しては、探偵社毎に異なりますので、事前に確認をしておくと良いでしょう。
京都府内で大きな探偵社ほど料金が高くなる傾向がありますが、何十年も見つからない人を探すといった時には大規模な調査を行ってもらえるという点で魅力的です。

記事一覧

TOP